宅配便ドライバーの裏側

広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残留点検をしなかったので


乗る車は基本的には早いもの勝ちなのでとくにどの車に乗るとかは決まっていない。

でも、一部の人はこればかり乗るとかあるみたいだが


車に乗るとき車両点検して、仕事終わりにも車両点検をする。

その際、車の中に残留物がないかをチェックするのだが、
シートの後ろだとかサイドドアの内側とか荷台の下側だとかも本来はチェックしなければいけないんだけど、
適当なもんでほとんどの人はやっていない。

ある時、ある車両のサイドドアの内側から荷物が出てきた。

バーコードで調べると誰が受け入れた荷物かがわかってしまう。

結果的に1週間近く前の荷物と判明。

結局、新規で持っていった荷物だけど、不在票を入れていないので、再配達依頼とかきてないので、
クレームとかもその時点まできていなかったので発覚しなかった。


携帯端末にそもそも受け入れてたのかどうかもわからないし、本人が自覚していたのかはわからないが、
とにかく管理者にかなり詰められて始末書も当然、書かされていた。


荷物自体をどうして処理したのかはわかないが、とばっちりを受けたのが
その後一週間その車に乗った人たちである。

残留点検を全然していないのがバレバレになってしまったので、
管理者に一人ひとり呼ばれて怒られていた。


その後、張本人は数々の不祥事を起こして退社されました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。