宅配便ドライバーの裏側

広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポストがない家は結構ある。


日付指定してて、時間指定もある。
夜の20-21時に行く。


不在。。。


暗い中、ポストを探しまくる。
どこにもない。


しょうがないのでドアの間に挟もうとするが間がピッシリと閉まっていて、挟めない。

営業所の事務所に電話入れて、指示を仰ぐために電話する。

鳴らし続けても出ない。


時間は刻一刻と過ぎていく。
まだ、5件以上回らないといけない。


どうしよう。。。

ピンチ


結局、不在表を切らずに配達証にポストがないため不在表切らずと書いて
持ち戻って、事務所の管理者に相談する。

21時半ごろ、配達証に書いてある電話番号にかけると繋がった。

ポストがなかったので不在表が入れられなかったことを伝えると、
傘たてがポスト代わりだと言う。

とにかく、明日の午前に持ってきてくれということで明日の午前指定にしました。


ダンボールにポストマークでも書いてくれればそこに入れるから、ポストくらい作ってよ。


そういうポストのない家は結構、多くて、駐車場の車の下にでも入れとけとか、
花壇の花の下とか、雨降ったらどうするの?というポストがない家が結構、あるのである。


そういえば、中国の宅配便業者もポストがない家が多くて配達完了率が少ないと以前、ニュースかなんかでやってたな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatlecurry.blog109.fc2.com/tb.php/3-6b42bc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。