宅配便ドライバーの裏側

広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷凍品は冷凍保管車両で配達するわけではなく、
冷凍用のクーラーボックスみたいなのにドライアイスを入れて、配達する。


だから早番者が朝、出発して昼に戻れないで夕方まで配達していると、ドライアイスがもたずに溶け切ってしまうこともある。

ある時、やっぱり溶け切ってしまったことがある。

ただ、荷物的にセーフだったので戻ってすぐにドライアイスを入れて事なきを得た。

それでドライアイスをいれる部署の管理者に文句を言うと、
ドライアイスの発注量が決まっているので、多めには入れられないとぬかしやがった!

多めにいれるんだったら、それをきちんとしたかたちでこちらの管理者に要請しないと無理だといいやがった!


自分とこの管理者も巻き込んでひともんちゃくあったけど、
完全に縦割り行政みたいな感じで、改善はされないとのことである。

とにかく、荷物の数によってもどれねーこともあるんだから、多めに入れればいいんだろうが!


でも、その後、冷凍品が出ると今までより明らかにドライアイスの量が1.5倍くらいに増えてた。

適当に入れてるとしか思えなんですけど。。。


ちなみに何年か前に生キャラメル注文して完全に溶けてて弁償してもらったことあります。
どこの業者も似たようなもんなのかな?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatlecurry.blog109.fc2.com/tb.php/7-8e45da49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。