宅配便ドライバーの裏側

広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


職場では色んな特別扱いがまかり通っている。



この車はこの人しか乗ってはいけないとか、その人が休みの場合、その人の息がかかった人間が乗って他の人間が乗ってはいけないとか。。。
40代、50代のおっさんがそんなことをしている。


他にも早番、遅番で働いているのに早番しかでないとか遅番しかでないとか。。。
新人が入ったら、既存メンバーのAが早番しか出ないから必然的に新人は遅番しか入れてもらえなくなるとか、
私なんか早番しかでない人間たちのせいで、そいつらが休みの時だけ早番に入れられて、
一週間で遅番と早番がめちゃくちゃになっているパターンが何度もある。


ひどいのが自分が早番しか出たくないから、A地区の早番は大変だからAさんしか出来ないから、
他の人はしょうがないから遅番をやらせてあげるという建前でAさんの要望をAさんの周りの人間が
管理者に圧力をかけてAさんの我侭を通してしまうことがよくあるのである。


同様にエレベーターのない団地とかで重い荷物をもってあがるのが嫌だから、
旧番地の場所は大変だから団地をやらせてあげるという建前で自分のやりたくないことを
周りが圧力をかけて利権を成立させてしまったりしてしまう。



そういう特定の人間の利権とか我侭がまかり通ってる職場である。



正月は暇である。


正月は冬なので風邪をひく人が多い。



先輩が風邪をひいた。

熱もあるらしい。


でも、出勤してきた。

先輩はいかに辛いかをアピールしていた。
病気なのに饒舌でよくしゃべる。




正月で暇である。


だから、俺と同乗すると言い出した。

マスクすらしないで同乗すると言ったので、拒否したが”大丈夫だ”と言い強引に同乗することになった。


2区画を一台でやることになった。


僕が運転して先輩は助手席に座ることになった。


横であれこれ命令したり、自慢話をずっとしていた。


運転もするけど、配達も全て僕である。

先輩はただ、助手席で命令したり自慢話をするだけである。




一日の仕事が終わった。

先輩は本当にただ、助手席に座って命令して自慢話をして、自分が風邪でどれだけ辛いかをアピールしていただけである。


時給は先輩のほうがずっと上なので当然、先輩の日当のほうがずっと高い。



次の日、僕は風邪をひいて熱が出た。

そして、仕事を数日休んだ。


治って出勤して、「ご迷惑をおかけしてスミマセン」と先述の先輩と他の先輩たちにお詫びする。


風邪を僕に移したことを先輩は他の先輩に楽しそうに話した。


休みの希望を出すことが出来るが、100パーセント要望が通る人と半分以下しか通らない人がいる。



ある人は全ての勤務が早番希望で休みが8~9回あったらそれも全部、要望通りになっている人もいる。

その人の早番希望を100パーセント応えるために、他の人が遅番の次の日に早番を入れられて犠牲になったりしている。


遅番と早番の間が短いので、電車通勤で家が遠い人は結果的に睡眠4~5時間程度になる場合がある。


スケジュールはスケジュールを書いている管理者の癖や好みが凄く出る。


平等を第一に考える人もいれば、気が強い奴ややっかいな人間の要望には応えるが、人が良い人や気が弱い人間に対しては強気のスケジュールを作る人もいる。




ちなみに私は昨日が遅番で今日が早番である。
そして、来週は遅番の次の日が早番の日が2回ある。



この記事を書いていて本当に腹が立ってきた。



配達に使う車は基本的には早いもの順で好きな車を使ってもいい。

私なんかは特に早番、遅番の両方で出ているので、空いている車を乗っている。

しかし、わがままで早番しかでない人間は勝手に自分の車を決めていて、
それを使うと自分の車だからと文句を言ってくる場合がある。


以前いた先輩は遅番が多いのに乗る車が決まっていて駐車する場所も決まっていて、
その上、自分が休みの日には同地区の後輩(私も含む)に乗るように指示して、
しかも、ガソリンを必ず入れてお気に入りの場所に駐車もしておくように指示していた。


毎回、毎回、えらそうに言ってきたので、一度、きれて拒否したら、
顔を真っ赤にして、「ゼッテェ、俺の車に今後、乗せねーからな」と怒り出した。

「これは会社の車であなたの車じゃないでしょう?」と言ったら、
さらに顔を真っ赤にして「うるせえ、ぜってぇ、乗るんじゃねえぞ!」と怒鳴られた。


前回、ふてぶてしい年上の後輩のことを書いた。


別の年上の後輩でもこんなことがある。


同じように一回りくらい上で私より数年後に入ってきた、


その人は最初、さん付けで私に対して敬語で接してきた。


しかし、ある時からなぜだか君付けでタメ口になった。




そして、あろうことか、突然、呼び捨てで急に接するようになってきた。



そういう人はかなり上の管理者にも凄く威圧的な態度を平気でとる。



結果的にやっぱり、そういう人のほうが辞めずに続く場合が多く、
そういう人ばっかりが残るから新しい人がそういう人に
威圧的な態度や横柄な態度をとられて辞めてく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。